<現代能楽集Ⅴ>稽古レポート 「愛の鼓動」編

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回の現代能楽集は、3つの作品のオムニバスです。

「愛の鼓動」の稽古の様子をおとどけします。

gendainogakusyu4.JPG

『愛の鼓動』は、

庭掃の老爺が、女御に恋慕したのを知って

綾張りの鼓を鳴らしたら思いを叶えてやろうと難問を出すも、

鼓は鳴らず老人は池に身を投げ、こんどは悪鬼となって現れるという、

妄執の能『綾の鼓』をもとにしています。

本作では川村毅さんの劇作により、監獄を舞台に、

女因とある男を軸にした物語として描きます。

 

 

女を演じるのは西田尚美さん、男を演じるのはベンガルさんです。

 

gendainogakusyu.JPG

 

出演陣と倉持さんは、さまざま表現をさぐりながら、作品を作っていきます。 

gendainogakusyu2.JPG

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.setagaya-ac.or.jp/mt/mt-tb.cgi/661

コメントする

このブログ記事について

このページは、reporterが2010年11月 2日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏には撮影も!」です。

次のブログ記事は「SPT発売決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01