公演情報の最近のブログ記事

本日11月28日、現代能楽集Ⅴは千秋楽をむかえました。

たくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございました。

そしてスタッフ・キャストの皆さまお疲れさまでした!!

gendainogakusyu01.JPG

舞台の様子とクレジットです。

現代能楽集Ⅴ『「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』の公演情報をお知らせいたします。

公演日程:2010年11月16日(火)~11月28日(日)
劇場:シアタートラム

■情報更新中!■

【現代能楽集Ⅴ『「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』】 特設サイト
【Twitter】  http://twitter.com/gendainogakusyu

20101116_blog.jpg

-------------------------------------------------
ロビー開場(ロビーまでお入りいただけます)は 開演の60分前 です。
客席開場(客席までお入りいただけます)は 開演の30分前 です。

◆上演時間◆
 約2時間10分(休憩あり) を予定しております。
   1部 70分 「春独丸」「俊寛さん」
   休憩 20分
   2部 40分 「愛の鼓動」

------------------------------------------------
◆当日券◆
 開演の60分前より、シアタートラムロビー 当日券受付にて販売いたします。

◇前日までの予約◇
   劇場チケットセンター(店頭&電話)19:00まで
   劇場オンラインチケット 23:59まで受付いたします。

<現代能楽集Ⅴ>SPT発売決定

劇場自らが今後の芸術的な方向性を模索して研究するための「場」として

劇場理論誌「SPT」を発行しています。

 

SPT07表紙.jpg

 

SPT07

特集 古典のアップデート翻案・脚色・置換の方法論

 

世田谷パブリックシアターは「現代能楽集シリーズ」で、

伝統演劇の発想を活かした演劇の総合芸術化の試みを続けていますが、

古典の方法を視座に据えた舞台表現は、

他にもさまざまな手法で試みられています。

古典を現代にアップデート(更新)し、新たな血を通わせるには

どのような方法論があるのか。

SPT07」では、

古典の知恵と洗練を現代に還元する試みにスポットライトをあて、

翻案・脚色・置換などの背景にある発想の原点に迫ります。

 

 

<現代能楽集Ⅴ>夏には撮影も!

稽古に先駆けて、8月には宣伝美術の撮影を行いました。

320580_592585081_132large.jpg

 

 

ただいま稽古中の現代能楽集Ⅴ...

稽古の様子や、公演情報を

ブログとツイッターでおとどけします。

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち公演情報カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは稽古レポートです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01